メルキュレ・ルージュ・レ・ヴレ ドメーヌ・フランソワ・ラキエ 2016

  • メルキュレ・ルージュ・レ・ヴレ ドメーヌ・フランソワ・ラキエ 2016

ロバート・パーカーズ・ワイン・アドッヴォケイトでブルゴーニュを担当するウィリアム・ケリーが発表した
「ベスト・オブ・2018」とともに発表された「新発売のお買得トップ3」
を特別価格にてご案内いたします。
価格高騰が続くブルゴーニュ! 価値あるお買得ワインの購入を是非ともご検討ください!!


石灰質の少ない泥灰質で斜面は真東向きの畑から造られます。
平均樹齢60年。面積0.88ha。
12カ月の樽熟成(新樽30%)後、
6カ月間ステンレスタンクで熟成。軽いフィルターをかけて瓶詰。

力強いストラクチャーを持つ男性的なワイン。
タンニンも存在感があり、飲み応えがあります。
最後に感じられるミネラリーなタッチにより全体のバランスが美しい。
個性が強く歯応えのある肉料理によく合う。

15世紀(室町時代)からワイン造りに携わる家系でドメーヌはジャン ラキエにより1961年に設立されました。1990年に息子のフランソワが妻のエマニュエルとドメーヌを引き継ぎ、現在は11代目の当主に当たります。ドメーヌは旧クラスマンで1つ星の評価を獲得しています。ブルゴーニュ最大(700ha)の赤ワイン生産地のメルキュレを本拠地にする生産者は多数存在しますが、1つ星を獲得しているドメーヌはわずか3生産者のみです。リュット・レゾネ農法
ベタンヌ+ドゥソーヴ 2019 3つ星
ル ギード デ メイユール ヴァン ド フランス 2019 1つ星


ピノ・ノワール100%
ミディアム・ボディ
アルコール15%

メルキュレ・ルージュ・レ・ヴレ ドメーヌ・フランソワ・ラキエ 2016

5,000円(税込)

購入数